top of page

「意識」「無意識」

皆さんこんにちは!今村です。


最近門先生や遠藤先生のおススメで、ゴルフをはじめました!


これまで、スポーツはサッカーの一択だったので、上半身を使う運動をあまりしたことがなく、、大苦戦中ですTT


今は便利な時代なのでyoutubeを見れば打ち方講座が山のようにあり、動画を沢山視聴しています(笑)


なんですが、、、

中々画面の動き通りに自分の体が動いてくれません。


「顔の位置は固定」、「左手はまっすぐ伸ばす」などのポイントがあるそうですが、頭の中では意識していても、自分のフォームを見るとダメダメなんです、、。


自分の体なはずなのに、脳みそで想像しているようには動いてくれないこと、沢山ありますよね、、!


例えば表情。

人とお話している時、いい話があれば勝手に笑顔になってますし、つらい話を聞くときは自然に眉がくっついています。

どれも無意識のうちに体が動いているんですね。


けれど、写真撮影の時に「笑顔になってください!」と言われると、いつもの笑顔が出来ず、なんとなくぎこちなくなってしまう、、。


無意識ではできていることでも、いったん意識して行おうとするとできないものですね。


無意識でやっていたことを一度「意識」してみて、そのあとにまた「無意識」でできるようにする。


それってゴルフだけではなく、自分の性格を見つめなおすときや勉強するときにも役立ちそうですね!


「無意識」の次元まで自分に刷り込んでいく必要性を感じたっていう話でした!


それでは深夜ラーメンいってきます!


※11月から糖質制限をします。皆さん、僕の前では甘いもの、おいしいものを食べたり、話をしたりしないようにご協力をお願いします!


今村


閲覧数:78回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
記事: Blog2_Post
bottom of page