top of page

大学生ってホント楽しいよ!

自分ごとで大変恐縮なのですが,先週,大学院を卒業しました。

学生生活6年間で,勉強はもちろん,勉強以外のことも含め,非常に充実した時間を過ごしてきました。


大学生活はホントにホントに楽しかったんです..!


今回は,中学生のモチベーションアップと,自分の自己紹介を兼ねて,大学時代にやってきたことを紹介したいと思います。


まず,専攻ですが「文学部・哲学科」を選びました。

自分の生きる意味について深々と考えたいと思ったからです。

毎日5限(大学の授業は90分なので,18:00終了)まで授業を詰めるなど,真面目に勉強していました。(1年生の頃は…。)


一方,バイトも張り切ってやっていました。

大学1年生の夏休みにフィリピン留学に行きたいと考えていたからです。

ちなみに,大学の夏休みは約2か月と期間が長いんですね。

格安航空で移動し,半日は働き,半日は勉強というプランだと総計で25万円。


自分で留学代を稼ぐしかなかったので,焼肉店とファミレスの掛け持ちで,週9日バイトをしていました。平日は週5で毎日,土日はどちらも,というシフト。

大学の授業とバイトで全く隙間の無い人生でしたが,「海外に行ってみたい」という情熱だけで狂ったように頑張れていたように思います。


そうして行ったフィリピンのセブ島は本当に楽しかったです!

勉強はもちろん,コールセンターの仕事ですらも,海外の開放感ゆえに楽しめたように思います。

旅行費が安いので,休みの日は毎回旅行に行っていました。

当然,ご飯も安いので,3食モリモリ食べて3kgも太ってしまいました(笑)


大学の夏休み・春休みは長い休暇なので,何でもできることを実感した僕。

1年生の春休みは,某・夢の国でのアルバイトを始めました。

イタリアの街並みを観光案内しながら舟を漕ぎ,唄を歌うキャストを務めていましたが,ほんとうに向いていた!最高の経験‼

ちなみに,今村とはこのアトラクションで,高校ぶりに再開しました。運命的⁉


陽気に話していくことに自分の適性があるのでは?と思い始めた大学2年生の夏休み。

今度は漫才の全国大会「M-1グランプリ」に出場してみました!

結果は見事,1回戦敗退…。人生でアレだけスベったことはないくらいスベりましたね。

ちなみに,門野坂翔太で検索すると,1番上に2019年1回戦敗退の情報が出てきます(笑)。


M-1で見事に大敗した後,今度は今村とベトナムへバックパック旅行。

9泊11日の貧乏旅行。明日の予定はなく,ただベトナムを縦断することだけが決まっている。暇のなかで多様なことを考える時間の使い方,今になってとても贅沢だったなあと振り返ります。特にベトナム戦争の博物館では,多くのことを考えさせられました。


マイペースな生活をしながらも,20歳にもなれば当然,自分の進路を考え始めます。

夢の国のお兄さんも,漫才師も楽しい。けれど,自分はだれかの「やすらぎの場」を提供するエンターテインメントよりも,悩める人に「考える力」をつけることを仕事にしたいと思うようになりました。

哲学科で勉強する中で,物事を深く考えることが,自分の人生を変えてくれるということを実感するようになっていたからです。


そこで,大学3年生は教員免許を取得すべく,月から土,基本は朝から晩まで授業を入れることにしました。毎日毎日,勉強漬けです。

そんな日々も心の底から楽しんでいたと振り返ります。

このときの経験が,勉強の楽しさを伝える素地を作ってくれました。


それでも,秋口には勉強のみの生活では味気ないと思うように。(飽き性ですね。)

そこで,今度は「演劇」に出演することに!

満員の下北沢の劇場で演技が出来たことはほんとうにもう,一生の思い出。

ちなみに,お笑い芸人の役で,ここでも一発ギャグをやってはスベっていました(笑)


さて,4年生になったときにはすっかり勉強のとりこでして,

「勉強の楽しさを,なんとか多くの人に伝えたい…!」,そして「もっと勉強がしたい!」と思うようになっていました。

そこで,教育学が専門の大学院に進学することを決意しました。


大学院の2年間で研究したことは,カウンセリングの理論を教育に応用する方法です。

「人間はだれ一人ちがう」という前提を忘れることなく,画一的な内容をどのように学んでいくかについての修士論文を提出しました。

自分の考えを気の済むまで研究できたことも,本当に豊かな時間の使い方だったと感じています。


自分が中学生のころは「勉強する意味」なんて全く感じませんでした

21歳になって,初めてその神髄に触れられた気がします。

川崎学舎のみんなには,どうか勉強の楽しさを感じられるような瞬間に,たくさん出会ってほしいといつも思っていますし,そういう関わり方が出来たらいいな。


何よりも伝えたいことは,「大学は楽しい!」ということ‼

海外旅行,趣味,大好きなことでバイトする,気の済むまで勉強する,暇を愛する。

なんでも良い。

「自分の好きなことをのびのびと味わえる大学生」に思いを馳せて,今の勉強を頑張ってほしいです!




門野坂翔太

閲覧数:191回1件のコメント

1 комментарий

Оценка: 0 из 5 звезд.
Еще нет оценок

Добавить рейтинг
Гость
26 мар. 2023 г.
Оценка: 5 из 5 звезд.

すごくすごく充実してたんだな

と感じました!!

大学生活思う自分のやりたい事、学びたい事を存分に楽しむために今の自分を磨いていきたいです。

Лайк
記事: Blog2_Post
bottom of page